S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

イスラエルからの航路はない

いまイスラエルのハイファという街にきています。
エジプトのルクソールから列車やバスの中で寝ながら一気に。

カイロからあまり何も食べてなかったので、今朝は待望のベーグル!
これはベーグルなんだろうか。
イギリスで食べたベーグルとちょっと違う。
c0218992_2344316.jpg


昨日は土曜で休息日だったんだけれどもバスが運行していたので、国境の街エイラートからハイファまでの直行バスで昨日の夜にハイファに到着しました。

それもこれも10日に出港するというフェリーに乗るため。
しかしハイファに来てみて分かった事は「ハイファからギリシャへの『客船』はない」ということ。

朝、フェリーターミナルまで行ってみたら「ターミナルにはチケットを持っていなければ入れない」と言われ、その辺りの旅行代理店でチケットを買いなさいと言われた。

ターミナルの目の前にあったそれらしき代理店に入ってみると、フェリーのチケットは扱っていないけれども、隣のビルの会社が扱ってると教えてもらったのが「Rozenfeld Shipping Ltd. 」という会社。

階段を上がってオフィスに付き、外出中だという担当者が帰ってくるのを待つ。
彼女曰く、ギリシャのピラエウス行きフェリーは昔はあったけれども今はない。
ネットで運行スケジュールを見たというと、あれはカーゴ用であって、パッセンジャー用ではないとのこと。

フェリーで行きたければ、キプロス行きなら明日あると言う。
180ユーロだとのこと。
なぜ飛行機で飛ばないのと言われて、アテネ行きのチケットの価格も提示してくれた。
250ユーロ。

うーん、ちょっと考えさせてと返事すると、船と飛行機の価格をメモ用紙に書いてくれた。
突然フェリーは160ユーロにします、とのこと。
「考えてみる」と言うと、特に引き止められるでもなく「 O.K. Think about it. Bye!」と感じの良い対応。

で、ホテルの部屋に戻ってきてみて色々と検索していると、この「 Rozenfeld Shipping Ltd. 」という会社はなんとなく怪しい気がしてきた。

「 Caspi Shipping 」という会社にも電話してみるが、こちらの返事はピラエウスもキプロスも、パッセンジャーのみのチケットはない、とばっさり。
車と乗り込むしか方法はありませんと断られてしまった。

さて、キプロスまで160ユーロで行くのはいいが、到着してからお金を請求されたという情報を見つけてしまってちょっと躊躇している。

でも、ここでフェリーに乗らなければ、テルアヴィヴまで戻って飛行機に乗るしかない。
さてどうしたものか。

あらー、困ったー。

フェリーターミナルの写真。

c0218992_23443895.jpg
[PR]
by southend-on-sea | 2010-01-10 17:00 |

最新の記事

再びパリ
at 2011-01-29 22:00
大阪港での通関
at 2010-04-11 00:00
その後
at 2010-04-02 10:00
上海はグーグルで移動
at 2010-03-24 13:00
大阪!
at 2010-03-22 16:00
ラストナイトは上海で
at 2010-03-20 11:00
港街上海
at 2010-03-18 18:00
八達嶺長城に行ってきました
at 2010-03-16 19:00
杏仁豆腐と鳥の巣
at 2010-03-15 13:00
天安門と紫禁城
at 2010-03-13 22:00
シベリア鉄道・クラシック
at 2010-03-12 12:00
シベリア鉄道にて/9
at 2010-03-11 20:00
シベリア鉄道にて/8
at 2010-03-11 12:00
シベリア鉄道にて/7
at 2010-03-10 23:00
シベリア鉄道にて/6
at 2010-03-10 22:00
シベリア鉄道にて/5
at 2010-03-10 20:00
シベリア鉄道にて/4
at 2010-03-09 18:00
シベリア鉄道にて/3
at 2010-03-08 17:00
シベリア鉄道にて/2
at 2010-03-07 23:00
シベリア鉄道にて/1
at 2010-03-06 15:00

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧