S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブダペストへ出発します




本当に毎日寒いけど、ちょっと寒さに慣れてきた。
さっき100ディナで手袋を買いました。
わたしの気持ちとしては、セルビアの通貨ディナと日本円は1:1なので、100円で買った感じです。実際はちょっと違うみたいだけど。
500ディナだったら、500円。

今夜の夜行列車でブダペストに行きます。

この際、パリにはバスで行こうと思う。
ベオグラード〜パリという、ものすごい直行バスがあると知ったので、それで一気にパリ、と思ったんだけれどもちょっと高い。所要時間28時間くらいで、多分100ユーロ弱くらいする。

長距離バスの会社が今の時期なら15日の乗り放題パスを200ユーロくらいで発売してるらしいので、そのパスを買ってセルビア、パリ、ちょっと寄り道しながらロシア、と行こうと考えたんだけれども、セルビアはパスが使えない国だった。残念。

ここから一番近い国で、パスが使える国はハンガリーのブダペスト。
ベオグラードからプダペストまで、鉄道がオファー料金を設定してくれてて、15ユーロ。
そこまで行ってから、パスを買おう!

ということで、さっき駅まで行って、夜行列車の切符を買ってきました。
今夜9時半、ベオグラードを出発して明日の朝はブダペストです。

そしてブダペストでバスの15日乗り放題パスを買って、2日までにパリに着くようにしよう。
間に合うよね、今月は31日まであるし。

問題は、イギリスの旧住所にまだ銀行カードが届いていないということ…
友人がパリに来るのは2日だから、月曜日に配達されなかったら銀行カードを持ってきてもらう事ができない。

バークレイズ銀行と相性悪いな。
今週末に配達されることを祈る。
[PR]
by southend-on-sea | 2010-01-29 15:00 |

コソボ紛争の傷跡

1つ前の記事で、デイリーに載った載ったと書いていた建物が、実は「コソボ紛争の際に NATO により空爆された中国大使館」だったと判明。

意図的に残されているのでしょうか。
偶然通りかかって、あまりの様子に写真を撮ったのですが、なんとそんな建物だったとは。














詳しくは、ウィキペディアでどうぞ。

Wikipedia
コソボ紛争

先日の、St.Sava's Temple の大きさが少しは伝わりそうなポストカードを見つけました。
本当に大きいんです。
c0218992_3132714.jpg

[PR]
by southend-on-sea | 2010-01-23 20:00 |

玉葱をいただいた

今日はお昼頃から外を歩き回った。
昨日よりも少し寒く、気温はマイナス3〜4度といったところ。

ちょっと離れたところにある建物を見に行った。
建物、ものすごく大雑把な表現よね。
St.Sava's Temple ですって。
お寺?

ホステルに貼っている地図によると、着工が1935年、完成が2003年とのこと。
かなりの年月を経て完成した建物である。
c0218992_046478.jpg

圧巻!

写真ではあまり大きさが伝わらないんだけど、とにかく大きいのよ、これ。
中央のドア、4〜5メートルの高さがあったんじゃないかな。

でも、寒すぎたのですぐに退散。

そのあと、マクドナルドの中にあるマックカフェでコーヒーを飲んで体を温めつつ休憩。
こう見えて、温かいコーヒーです、こちら。
c0218992_051515.jpg

とにかく寒いので、ちょくちょくお店に入っては暖をとってます。
カフェだとか、本屋さんだとか。

センターに戻る方角へ適当に歩いていたら、そこだけ行列ができてて人の出入りが激しい店が少し先に見えた。近寄ってみると、パン屋?ほんとうに店内はお客さんでいっぱい、大繁盛。これは絶対に美味しいお店ということなので、わたしも並んでみました。

パンを買って行く人もいるんだけれど、店内ではおかずパイを食べている人がほとんど。ハム&チーズやお肉、カッテージチーズなど3種類ほどがショーケースに並んでて、量り売り。
注文すると、お姉さんがパイカッターでグシャグシャと崩してくれる。店内には椅子はないので、日本の立ち食い蕎麦スタイルであーる。
c0218992_0514867.jpg

カロリー高そうだけど、おいしい!
なんて料理なんでしょうね、これ。

センターまで戻ってきて、またコーヒー飲んだり。

そのあと、露天で靴のインソールを買った。
とにかく足の先が冷えるのよね。
c0218992_105397.jpg

もうゼスチャーと表情だけで買い物である。
わたしは英語で、相手はセルビア語だけど、通じる素晴らしさ。
「今ここで靴に入れるから袋いらない!」と言ったら椅子を出してきてくれた。

アクセサリーを並べている小さな棚の下に玉葱が1つ置いてあったので「何で玉葱!?」って言うと、その玉葱をくださった。
c0218992_115595.jpg

帰り道、手には玉葱。


さて、リクエストをいただいたので、信号の写真を。
機会があれば「青信号」も撮ってきます。

[PR]
by southend-on-sea | 2010-01-22 17:00 |

まだベオグラードにいます

このホステル、なんか誰かの家みたいな感じ。
昨日はスーパーで野菜を買ってきて、トマト缶とでスープにした。
c0218992_18541754.jpg

旅行中は野菜が不足しがちなので、キッチンがあるのは有り難い。
冷蔵庫もレンジもあるので、大容量の牛乳やヨーグルトを買って冷蔵庫に入れたりしています。

さて、この後どうしようかな。

ロシアのビザは2月15日から。
再発行を依頼している銀行のキャッシュカードをどうにかして受け取らないといけない。

イギリスで一緒に住んでいた友人に今のセルビアのホステルまで送ってもらうのも手だけれども、ちょっと安全面で不安がある。
新しい暗証番号とは別の封筒に入れて送ってもらえばいいだろうか。
でもセルビアの郵便事情が分からない。

もしくは、来月上旬に元同僚が休暇でフランスに来る予定があると言っていたので、彼にカードを託してもらって、フランスで直接受け取るという手もある。
これが確実に安全だけれども、あと10日くらい待たないといけない。

どうしようかしら。
幸い、セルビアはそんなに物価が高くない。
東欧でよかった。
[PR]
by southend-on-sea | 2010-01-22 11:00 |

ショッピングセンター

ベオグラード散策に出た。
昨夜少し雪が降ったので、道には少し雪が残っていた。
気温は0℃といったところ。

川を渡ったところに大きなショッピングセンターがあるよ、と教えてもらったので行ってみた。
c0218992_526461.jpg

行ってみてびっくり、想像していたより本当に洗練されていた。
お洋服屋さんがずらりと並び、お洒落なカフェもたくさん。
働いている人たちもお洒落。

建物にも隙がない。
隅まで美しい。

どういうのを想像していたかというと。
なんとなく、あるでしょう。
ルクソールで泊まったホテルがそうだったんだけれども、壁から配線が出てたり、何かをガムテープで固定してたり、ちょっと未完成の場所があったり。
店員さんも、平気で何か食べてたりするような。

そういう部分がまったくないの。
本当に綺麗なショッピングセンターでした。

ぐるっと見学して、アイスクリームを食べました。
このアイスクリーム、おいしそうでしょう。
c0218992_5244750.jpg

ところで。
いま泊まってるホステルなんだけど、ちょっと変。

まず、夜は宿泊客だけになる。
11時くらいにスタッフは帰っちゃうの。
ローシーズンで、暇だからだそうです。

確かに、昨夜もわたしを含めて3人しか泊まってない。
そのうち1人は、ここに住んでいるという男性。
彼はセルビア人で、英語はほとんど話さないので挨拶程度しかしない。

面白い宿です。
[PR]
by southend-on-sea | 2010-01-21 20:00 |

チョコレートケーキ

今日は、ホステルを出てデジカメを探し歩いた。
節約しないとと思うんだけれど、これ以降まったくカメラがないのもちょっと寂しい気がして。

最初に行ったお店は、たぶん5種類くらいしか置いてなかった。
しかもカメラが大きいの。
分厚い、とも言える。

何件もデジカメを探し求めて歩くうちに、わたしの無くしたカメラが可哀相になってきた。
どこかで売られるんだろうけど、せめて誰かに大切に使われますように。

赤かピンクのカメラがいいと、この期に及んで高望み。
見つかるのはサムソンとか、あとは聞いた事の無いメーカーなのに、結構高い。

小さなお店ばかり5〜6件くらいまわって、雪が降ってきた。
お腹も少し減ってきたしと思って、昨日見つけた素敵なケーキ屋さんにケーキを買いに行った。
ダイエット中だけど、たまにはいいかと思って。

中に入ってみると、パン屋さんでもあった。
大きなパンの半分と、三角のチョコケーキを購入。
すごくお洒落な店構えで、素敵なケーキの箱も用意されてあるのに、お会計がびっくりするほど安かった。200円くらいだったと思う。

カメラはとりあえず諦めて、まずはパンを食べようと思ってホステルの前まで歩いたら向かいにソニーのロゴがあった。
とりあえず入ってみたら、なんと無くしたカメラが売っているではないか。
しかも、そんなに高くない。
なんだったら、サムソンより安い。

これはもう、このお店で買おうと思って、その場で購入しました。

もう無くしません、と誓います。
メモリースティックも探さないと。

今夜は雪です。
積もるのかしら。c0218992_5304984.jpg
[PR]
by southend-on-sea | 2010-01-20 21:00 |

ベオグラードにて

鉄道パスが無くなった現在、セルビアにいます。

やっぱりマクドナルドは偉大で、セルビアでも無料 Wi-Fi を飛ばしてくれていた。
ありがとう、マクドナルド。

インターネットで検索して、The New Inn という場所に泊まっています。
ちょうど、マクドナルドから歩いて3分の場所にあった。
10ベッドのドミトリーが1泊13ユーロ。
部屋はきれいです。

小さいけどキッチンがあって、レンジや湯沸かしポットもあるし、食器類はもちろんのこと、お茶やコーヒーまで用意されているので節約派にはありがたい。

The New Inn
http://www.thenewinnbelgrade.com/

鉄道パスがなくなって落ち込んでいるんだけれど、もっと最悪な結果にもなり得た。
パスポートを盗られていたら確実にロシアビザも消えていたし、パソコンだって盗られていたかもしれない。現金も無事だ。

カメラも失ったけれども、パソコンに画像データをこまめに移していたので旅行中に撮った写真は手元にすべてある。

イスタンブールで吸い込まれたカードの再発行手続きも完了している。

ちょっと面倒なことに、新しいカードはイギリスの旧住所に送られるので、イギリスで一緒に住んでいたフラットメイトの助けを借りる必要がある。
彼女にヨーロッパのどこか郵便局の局留めで送ってもらうか、もしくは元同僚が休暇でフランスに行くそうなので、彼に託してもらってフランスまで受け取りに行くか。

それまで、なんとか手持ちの現金でやっていけるかギリギリという具合だったんだけれど、妹が経済的に支援してくれた。
本当に感謝しています、ありがとう。

ということで、気持ちを切り替えて日本帰国の旅を続けます。
みなさん、心配のメール、メッセージありがとう。
ご心配をおかけしました。
わたしは元気です。


[PR]
by southend-on-sea | 2010-01-20 10:00 |

最新の記事

再びパリ
at 2011-01-29 22:00
大阪港での通関
at 2010-04-11 00:00
その後
at 2010-04-02 10:00
上海はグーグルで移動
at 2010-03-24 13:00
大阪!
at 2010-03-22 16:00
ラストナイトは上海で
at 2010-03-20 11:00
港街上海
at 2010-03-18 18:00
八達嶺長城に行ってきました
at 2010-03-16 19:00
杏仁豆腐と鳥の巣
at 2010-03-15 13:00
天安門と紫禁城
at 2010-03-13 22:00
シベリア鉄道・クラシック
at 2010-03-12 12:00
シベリア鉄道にて/9
at 2010-03-11 20:00
シベリア鉄道にて/8
at 2010-03-11 12:00
シベリア鉄道にて/7
at 2010-03-10 23:00
シベリア鉄道にて/6
at 2010-03-10 22:00
シベリア鉄道にて/5
at 2010-03-10 20:00
シベリア鉄道にて/4
at 2010-03-09 18:00
シベリア鉄道にて/3
at 2010-03-08 17:00
シベリア鉄道にて/2
at 2010-03-07 23:00
シベリア鉄道にて/1
at 2010-03-06 15:00

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧