S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

まさかの英国にてクリスマス

よく考えるもなく、明らかに最近なんだか事がうまく進んでない。

銀行の明細が届かなかった。
ロシアビザの申請が却下された。
パソコンの電源アダプタが壊れた。
鍵を部屋に置いたまま仕事に行って部屋に入れなかった。
ユーロスター運休でセントパンクラス駅で氷点下の6時間。
とにかく寒い。

ちょっと考えただけでこれだけ出てきた。
考え方によっては、電源アダプタに関してだけはイギリスにいる間に壊れてよかったとも言える。
あと、鍵に関しては自分が悪い。

ロシアビザは「ロシアには行くな」という宇宙の意思かもしれない。
でも、銀行明細とユーロスターは本当に災難だし、出費。

そういえば、セントパンクラス駅にある「ヨーロッパで最も長いシャンパンバー」も行けなかった。
3回目の挑戦にしてやっと発見したし、どれだけ長いかも確認したんだけど、行かなかった。

だって、あんな凍えるほど寒い中でシャンパンを飲もうと思う?
絶対に暖かいコーヒーとかスープの方が魅力的。

ちなみにシャンパンバーは特に分かりにくい場所にあるわけではなく、ただ発券機とチェックインの間にはないだけだった。
発車ぎりぎりに行って発券するやいなやチェックインして乗車していたので見つからないはずである。

場所は、2階です。
チェックインエリアの真上くらいにあります。
本当に長いし、真横にユーロスターを眺められる位置なので、優雅な旅の始まりにはぴったり。

さて。

今日は、先週末からの大寒波が過ぎ去ったのか、少し暖かい。
ウェブのお天気サイトによると現在摂氏5度。
5〜6度違うだけでこんなに違うのね。

部屋でインターネットが繋がらないので、いつものスタバに来ています。
エジプトのビザが空港で取れるのかどうかを確認したかったのと、ルクソールで会う予定の知人に電話しておきたかったので。

エジプトの到着空港は「シャルム・エル・シェイク国際空港」と読むことが分かりました。
ビザも取れるっぽいんだけれど、あまり情報がない。
「日本人は事前にビザを用意して行く人が多いので、情報があまりない」と書いている人がいらしたが、まったくその通りだと思う。

ご安心ください、わたくしが後日「シャルム・エル・シェイク国際空港でのビザ取得が可能かどうか」という限定された情報をこのブログに書きますので。
いつか誰かに役立つことを願って。

ルクソールに到着していると思われる知人にスカイプから電話してみたけれども、留守番電話になっていて繋がらない。
日本の携帯がルクソールで使えないのか、それともまだ飛行機の中なのか、どうなのか。
メールも届かないし。

まあ、滞在先の名前だけは聞いてるから、なんとかなるかな。
住所わかんないけど。

では、皆様よいクリスマスをお過ごしくださいませ。

Lovely Christmas to you all!! xxx
[PR]
by southend-on-sea | 2009-12-24 12:00 | 英国

今夜パリ行の夜行バスに乗ろうか思案中

雪はまだ残っている。
車道などは脇に少し半分溶けかけた状態で残っているだけだけれど、歩道などは踏み固められて氷のようになっているので、つるつるすべって危険。
日本でも東北や北海道は、冬といったらこういう感じなんでしょうか。

さて。
インターレイルパス、27日までの有効期限で5日間使おうと思ったら、23/24/25/26/27日と連続で使うしかない。

今日は22日だから、今夜の夜行バスでパリに向かうと、なんとか5日間を有効に使えるのではないだろうか。
パリ行きの夜行バスを調べてみると、夜は21時以降に3便ある。
片道46ポンド、悪くない。

ユーロスターは、もう絶望的。
今日から運転を再開しているようだけれども、チケットを持っている人だけが乗れる。
22日の運行は本来19日と20日の切符を所持している人のみ。
23日の運行は本来の21日/22日の切符所持者のみ、24日は本来の23/24日の切符所持者のみだそうだ。
となると24日までは絶対に乗車できないということ。

わたしは鉄道パス所有者割引で乗るつもりだったので、そもそも予約していない。
当然、ユーロスターからの手厚い補償なんかも対象外である。

インターレイルパスは返金できるんでしょうかと問い合わせてみたところ、本来有効期間前しか払戻はできないけれど、今回は期間内でも85%で払戻します、とのこと。
15%は引かれるわけだ。

日付変更なら15ユーロの手数料で可能、とのことだったけれども、年内にチケットを受け取れる保証がない。

今、考えられる選択肢は2つ。

今夜の夜行バスに乗ってパリまで行くか、インターレイルパスを85%で払戻してもらって後日エジプトまで飛行機で移動するかだ。

どうしたものでしょうか。
今夜出発するとしたら、あと2時間以内には家を出ないといけない。
まあ、出れるんだけど。

出ようかしら。
[PR]
by southend-on-sea | 2009-12-22 16:00 |

サウスエンドに戻ってきました

イギリス出国は無理でした。
たぶん、19日はものすごい数の人が天候の影響を受けたと思う。

セントパンクラス駅に6時間くらいいたんですが、「明日も運休」という放送を聞いて絶望しました。
フラットは引き払ったのに、ロンドンで足止め。

最初は、19日のみの運休なら翌朝まで駅で過ごせばいいと安易に考えていたんだけれども、甘いなと思い始めた。
とにかく寒い。
まずヒートテックのような素材のキャミソールで、その次に綿素材のTシャツを着て、その上にパーカーを重ね、一番上に内側が羊毛の冬でも暖かいはずのジャケット、最後に長いマフラーを3重に巻いても寒かった。

こりゃ、もうミシェルに言って戻らせてもらおう、とギブアップ。
夜10時半頃にメールして、来た道を戻りました。

ミシェルと、温かいベッドで眠れる幸せに感謝します。
[PR]
by southend-on-sea | 2009-12-20 01:00 |

ロンドンで足止めです

タイトルの通りなんだけれど、いざイギリスを離れようとした途端に足止め。
予定より少し遅れ気味ながらも、どうにかお昼12時すぎに家を後にして、雪が踏み固められてツルツル滑る道を駅まで歩き、無事にロンドン行きの電車に乗ったまでは順調。

車内では、食べきれなかった500グラムのヨーグルトを完食。
そしてここ3日くらい取り組んでもまったく解けないスードク(数独って書くんでしょうか)に再挑戦するも、まったくギブアップ。イギリスではスードクがとてもポピュラーで、新聞に必ずといって載ってる気がします。それにしても「目標:30分以内」という文字が厳しい。3日くらい取り組んで1つの3しか埋めてないのだから。

London Liverpool Street 駅につき、アンダーグラウンドのホームで不吉なアナウンスが聞こえた。

「悪天候のためユーロスターは全便がキャンセルされました」

困る。
もうフラットは引き払ってきちゃった。

こういった場合、とりあえず現場に行くのが良いかと思って、アナウンスを聞きながらもセント・パンクラス駅へ。
明らかに変な行列があるし、やっぱり運休してました。

c0218992_302126.jpg

放送も掲示も、とにかく情報がなく、たくさんの人がスタッフに詰め寄って質問攻めです。
だいたいは予約したチケットの返金や、変更などについての質問ですが、わたしはそもそもまだチケットを購入していないのです。

3時頃の情報では「本日は終日運休です」とのことだったんだけど、4時を過ぎたころになぜかブリュッセルとパリにそれぞれ2本ずつ運行されることになったようで、チェックインが大混雑でした。
わたしはチケットがないので、まずはチケットを買わないといけないのですが、今日は多分チケットの発売はなさそう。
優先度の高い人、緊急度の高い人が優先されているのでしょうか。

パスホルダー向けのディスカウント券を購入希望者なんて後回しです。

現在6時前、もう諦めてコーヒーショップでこうしてパソコン開いているわけですが、長距離バスも今日は運休とのこと。飛行機も、ちょっと今から動くには時間がぎりぎりすぎる気がする。
うーん、それにしても超巨大なカプチーノです。

c0218992_372723.jpg

明日も運行するかどうかは天気次第とのことなので、どうでしょう。

それにしても、荷物が重たい。
なんでこんなに重たいんだろう。

まったくもって身軽じゃない。
これ以上減らせるものがあるだろうか。
[PR]
by southend-on-sea | 2009-12-19 18:00 | 英国

英国〜アルバニア計画

c0218992_74485.jpg



なるようにしかならない。
なるだけ考えないようにしよう。
きっと大丈夫。

…と、毎日ずっとずっと考えています。

ロ シ ア ビ ザ !

銀行の明細は27日の金曜日の時点でまだ届かない。
実は、木曜日の出勤前にフラットの集合レターボックスにバークレイズ銀行のロゴ入り封筒があり、心躍りながら手に取って「ああ、これで来週申請すれば間に合うわ!」と歩きながら開封したら、なんと月末に届く普通の明細だった。
かなりの落胆具合。

「ここ90日分を至急で」と依頼した明細を、なんとか早くお願いします、バークレイズ銀行さん!!
先週木曜日にお願いして、もう1週間以上が経つんです。
本当に遅い。

最悪、ロシアビザが取れなくてロシアに行けないとしても、アルバニアとエジプトには行きます。
その辺りの事も考えないといけないので、今日は現時点での計画を書こうと思う。

12月16日まで働くつもりで、今のフラットは家賃が19日まで有効。
そうすると12月17/18/19日のどこかで出発することになる。

まずはイギリスからユーロスターでフランスに抜けようと思う。
ドーヴァー経由でのんびり行くのも捨て難いんだけど、ちょっと事情もあって何度か乗ったことのあるユーロスターでイギリスを出国しよう。
ということで、今日は一番上に2008年8月に撮ったユーロスターの写真を載せました。

今度こそ駅構内にあるという「世界一長いシャンパン・バー」に立ち寄ろうと思う。
英国との別れを惜しみたい。
どこにあるんだろう、世界一のシャンパンバー。
世界一長いんだから、駅にいればバーカウンターの端くらい見えても良さそうなものだけれど。
今回はちゃんと調べよう。

ユーロスターはイギリス滞在中にパリへ2度も行ったので、なんとなく勝手が分かっている。
ロンドンのセント・パンクラス国際駅では、イギリス側の出国審査がないのだ!
そしてフランスの入国手続きは乗車前のロンドンで行われる。

ちなみに、パリからイギリスへ向かう時は逆で、
フランス出国審査とイギリス入国審査がパリ北駅で行われている。

あくまで個人的な印象だけれど、イギリスは入国審査はかなり厳しいのに、出国は本当に適当。
出国スタンプなんて存在しないのではないかと思う。
いままで4回イギリスを出国したけれど、ヒースロー空港でパスポートをチラリと見せたのが1回。
スタンプなんて押されたことがない。

ユーロスターは乗車料金が高い。
出発予定日の乗車料金をユーロスターのサイトで調べてみたところ、一番安い席で片道券が100ポンド近くする。
時間帯によっては100ポンド以上の列車もある。
出発間近になるともっと高くなるだろう。

一番安い席はノン・フレキシブルなので、乗車日や乗車時間の変更も払戻もできない。
予約したらその列車に乗るしかない。
だから安いんだけど。

いま考えているのが、鉄道パスを所持しているとユーロスターも割引料金が適応されるらしいので、そのためにインターレイルパスを買うということ。
インターレイルパスとユーロスターのサイトを調べてみると、パス所持者は駅で当日の空席があれば60ポンド弱でロンドン〜パリ区間に乗車できるそうだ。

午前中から行けば、いくらなんでも当日の空席くらいあるだろうと楽観的に考えているんだけれど、どうでしょう。
空席あるよね、1席くらい。
まるでスカイメイトみたいな制度ですね。

さて。
まずはクリスマスを目処にアルバニアを目指す。
以前勤務していたポルトガルレストランで一緒に働いたサム氏がクリスマス〜年始のホリデイでアルバニアに帰省するので、タイミングを合わせて現地で会う計画。

当初は鉄道でフランス/イタリア/スロベニア/ボスニア・ヘルツェゴビナ/セルビア・モンテネグロを経由しようと考えていたんだけれど、イタリアのバリ( Bari, Italy )〜アルバニアのデュレス( Durrës, Albania )に航路があるとのこと、そっちのほうが早そう。

パリからイタリア南部まで、ざっと鉄道マップを見てみた。
パリからマルセイユまでドーンと南下して、海沿いにニース/ジェノヴァ/ピサ/ローマと進めば良いのではないだろうか!
時間に余裕があればフィレンツェやナポリに寄れるかもしれない。
ミラノにも是非立ち寄りたいけれども、エジプトの後に行けばいいか。

仮にイギリスを一番遅い19日に出発したとしても、アルバニアまで6日使える。
10日中で5日間有効のパスを買って、残りは切符で進めばいいかな。

基本的に鉄道パスがある期間は夜行列車があればそれに乗り、宿泊代を浮かそうという魂胆なんだけれど、体力はそれでもつのだろうか。
ちょっと不安だけど、ま、いっか。

で、アルバニアからエジプトまでも切符で行って、エジプト滞在を終えてからロシア(予定)までは1ヶ月有効のパス。
ただ、これもイギリス滞在中に購入してしまうつもりなので、有効期間を何日からにするのか考えないといけない。
できるだけ無駄の出る可能性が低くなるように考えないと。
[PR]
by southend-on-sea | 2009-11-27 23:00 |

最新の記事

再びパリ
at 2011-01-29 22:00
大阪港での通関
at 2010-04-11 00:00
その後
at 2010-04-02 10:00
上海はグーグルで移動
at 2010-03-24 13:00
大阪!
at 2010-03-22 16:00
ラストナイトは上海で
at 2010-03-20 11:00
港街上海
at 2010-03-18 18:00
八達嶺長城に行ってきました
at 2010-03-16 19:00
杏仁豆腐と鳥の巣
at 2010-03-15 13:00
天安門と紫禁城
at 2010-03-13 22:00
シベリア鉄道・クラシック
at 2010-03-12 12:00
シベリア鉄道にて/9
at 2010-03-11 20:00
シベリア鉄道にて/8
at 2010-03-11 12:00
シベリア鉄道にて/7
at 2010-03-10 23:00
シベリア鉄道にて/6
at 2010-03-10 22:00
シベリア鉄道にて/5
at 2010-03-10 20:00
シベリア鉄道にて/4
at 2010-03-09 18:00
シベリア鉄道にて/3
at 2010-03-08 17:00
シベリア鉄道にて/2
at 2010-03-07 23:00
シベリア鉄道にて/1
at 2010-03-06 15:00

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧