S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

クルミ割り

マルセイユに到着しましたが、ローマを立ち去る直前の日記で!

■■■■■■■■■■

バスの時間まで少しあるので、テルミニの駅でホットチョコレートを飲みながら時間をつぶしています。バスの中で食べようと思って、スーパーで牛乳とバナナと殻付きクルミを買った。

フェイスブックの写真ではたまに登場しているクルミだけれど、実はシュトゥットガルトで同室だったドイツ人の女性に殻の割り方を教えてもらったの。クルミを2つ手の中に握って殻を割ると、道具も何もいらないのよ、って。

わたしは慣れてないので、1つのクルミの殻を割るのに時間がかかる。それがちょうどいいんだよね。ナッツってカロリー高いし。たまには割れないで諦めたりもする。

シュトゥットガルトのオーガニックのお店の店頭で買ったクルミが、バルセロナからローマに向かうバスの中で食べ終わった。最後の1つはバスのシートについてる手すりで割った。

最後の1つ


なかなか殻付クルミって見つからないんだけど、今日テルミニ駅の地下のスーパーで見つけたので買いました。500グラム入りでちょっと量があるので、さて次はどこまでもつでしょうか。

次の目的地はマルセイユ。
ブイヤベースで有名な海沿いの街だけれど、ブイヤベースは高級料理だ。
銀行カードがない現在、高級料理はちょっと駄目だと思う。

トルコで吸い込まれた銀行カード。
イスタンブールにいたのは1月16日だから、もう3週間も経つんだけどまだ手元にないばかりか、イギリスの旧住所にも届いていない。イギリスで一緒に住んでいたフラットメイトに何度もメールを送っているんだけれども、なかなかすぐには返事がこないし、届いてもカードは届いていないという残念な返事ばかり。

バークレイズ銀行に電話しなくては、と思いながらも携帯電話のバッテリーがもう絶えてしまったこともあってなかなか機会がなく、やっと昨日電話することができた。

最初に電話したときは、なんと本人だと断定できないという理由で何も教えてもらえなかった。カードの有効期間が終了する月が分からなかったのと、定期的な支払いも収入も現在はない、と言ったらそう言われた。そんな!今までカードの失効日なんて1度も聞かれた事ないし。

ムカムカしてホテルまで戻り、カードの失効日をパソコンから引っ張りだしてもう1度ネットカフェから電話したら、失効日なんて必要なかった。

カードが届いていないというと、バークレイズ銀行としては送ったとのこと。ただ、本人確認としてサインが必要なので、不在だったら配達人が持ち帰るはずだと言われた。でも不在票は入らないんですか、と聞き返したんだけど、何て言われたか分からなかった。

いま海外にいてイギリスにはしばらく帰る事ができないので、友人に受け取ってもらって発送してもらう旨を説明し、サインなしで配達してもらうことはできるかとお願いしてみたら、意外にも可能とのことだっった。銀行のロゴも何も書いていない白い無地の封筒で送ってくれるとのこと。郵便ポストに直接配達されるので友人にチェックしてもらってください、と言われた。

あー、またあと1週間かかる。
もっと早く電話しておくべきだったよなー、絶対。

今回こそは無事にカードが受け取れると信じたい。
カードの受け取り方だけれども、今の段階で考えているのが、パリの友人の住所に送ってもらうという方法。ご好意で、パリに滞在したければフラット使って良いよと言ってくれていたので、再度確認してみてOKが出たらカードを受け取るまでパリに滞在しようかと思う。

あ、そろそろバスターミナルに行かないと。
[PR]
by southend-on-sea | 2010-02-12 08:00 |

ジェラード

今朝も雨。
ローマには嫌われたかな、と思いながら朝ご飯を食べに行った。
泊まってるホステル、朝ご飯がクーポン式なので近くのカフェでクロワッサンと1ドリンクが無料でいただけるという仕組み。

もうお兄さん達がやたらとイタリア人。
イメージするイタリア人がここにいる!

毎朝「チャッオ、ベッラ!」とウインクでお迎えいただく。

そのあと、今日はもうジェラードを食べに行くと決めていたので、フロントにあった地球の歩き方を借りて、歩けそうなジェラッテリアを1つピックアップ。
朝食から直行するのもどうかと思ったので、街をぐるりと2時間ほど散歩してから行った。
雨も降ったりやんだりで、昨日よりはまし。

ジェラード!

今日は忘れずに「コン・パンナ( with cream )」と言おうと考えていたんだけれど、向こうから聞いてくれた。選んだのは、バニラとチョコとチェリーと、何かのナッツ。一番大きいサイズで3ユーロ、これはローマでかなり良心的なお値段では!?昨日駅の構内で食べたのよりも、お得感がある!

おいしい!
バスターミナルに行く前にもう1度行きたいくらいだけど自制するわ。

c0218992_22531614.jpg

今日は午後6時のバスでマルセイユに向かいます。
そのあと、できれば13日か14日にもう1度パリに戻りたいんだけれど、バスがあるかどうか。
ユーロラインズのパスは、国境をまたがないといけないのよ。
乗ったら基本的には違う国で降りる便しか予約できない。

乗車するターミナルにて、そのターミナルからの1便しか予約できないので行き当たりばったりです。
[PR]
by southend-on-sea | 2010-02-11 22:00 |

今までを少し振り返る

ローマにて。
c0218992_5583410.jpg

ちょっと、最近あんまりブログ更新に力を入れていなくて。暇なバス移動中にでも書けばいんだけれど、電源がないんだよね。バッテリーを使い切ってしまったら、到着地でどうしても必要になったときに困るなと考えたりして。

たまにアクセス解析をチェックするんだけど、最近は多い日で1日になんと200件近くのアクセスがある!
読んでくださっている方々、ありがとうございます。

思い返せばイギリスを離れたのが去年のクリスマスなので、あらもう6週間も経つわ。
ここでちょっと、イギリスからの道程を書き出してみます!まだ覚えてる。

サウスエンド/イギリス
ロンドン/イギリス
ルクソール/エジプト
カイロ/エジプト
エイラート/イスラエル
ハイファ/イスラエル
リマソル/キプロス
アテネ/ギリシャ
テッサロニキ/ギリシャ
イスタンブール/トルコ
ソフィア/ブルガリア
ブカレスト/ルーマニア
ベオグラード/セルビア
ブダペスト/ハンガリー
シュトゥットガルト/ドイツ
パリ/フランス
バルセロナ/スペイン
ローマ/イタリア

多分これで抜けてないと思う。
最初のイギリスからエジプトには飛行機で大きく移動したけれども、あとは細かく刻んでるよねー。
ヨーロッパ大陸に入ってからは陸続きなんだけども、国境を越えるとやっぱり言葉が変わるし、建物や食べ物も違う。

今のところのハイライトは、と聞かれて考えるんだけど、難しい。
どこもそれぞれに魅力があるしね。

今の時期に旅行するのは、どうなのかな。
やっぱり暖かい時期のほうが旅行しやすいように思う。
服も多く必要だから荷物も重たくなるし。

わたしは写真を見て頂いたら分かるかもしれませんが、とにかく毎日ほとんど同じ服を着ています。だから荷物はかなり小さい方。でも10キロ近くあると思う。

服はねー、冬は洗っても乾かないだろうから、なかなか洗えない。
ヒーターがあったら、乾かせるから一気に洗います。

ローマ泊、ヒーターがあるのでバルセロナの雨で濡れたジーパンを乾かしています。
下着も一気に洗って本当にすっきり。パンツは多分、20枚近く持ってるのではないでしょうか。大量にありますので、こちらは定期的に履き替えていますよ!

今回はジーパン以外は全ての服が黒です。
だって、汚れてても分かりにくいから!
コーディネートもほぼ考えなくて良い!
何をどう重ね着しても、全部が黒だと何が何だか分からないでしょう。

服以外の持ち物は、パソコン、デジカメ、脱毛機と、これらに関連する充電器やケーブル、アダプターの類い。
このパソコンが重たい。5年は絶対に使ってるマックのPowerBook G4 で、イギリスを発つ前に計ったら 2.5kg あった。パソコンあると本当に便利だけど、本当に重い。

脱毛機はエジプトで日本に送るかどうか本当に迷ったんだけれど、送らずに携行している。
携帯電話はイギリスのを1台持ってるんだけど、充電器を間違えて日本に送ってしまったので、もう電源がはいらない。

あとは最小限の化粧品と、イスタンブールでもらったロンプラも重たいな。
ボディブラシも1本持ってるけど、これはシャワーのときにタオルを濡らさずに済むのが良いので、旅行時はいつも持って行く。

あと、便利なのがスプーン。
スーパーでヨーグルトなんかを買っても食べられます。
プラスチックのを入手したときにキープしておいてもいいんだけれど、プラスチックのスプーンってちょっと寂しいよね。
ドイツの雑貨屋さんで柄の長いスプーンを見つけたときに、これだと思って購入しました。
実はシャワーを浴びる時に髪の毛をまとめるのにも使ってるよ、カンザシ代わりにザクッと。

持ってないものは、バスタオル、ドライヤー、爪切り、iPod、財布とかかな。

さて、ローマ。
一晩明けた今日も朝から夕方までずっと雨。
傘を売る人が色々なところにいるんだけど、晴れている日、彼らはいったい何をしているんだろう。
まさか雨の日だけ傘を売って生計は成り立つまい。
わたしは傘をさしていないので、行く先々で傘売りの人達が寄ってくる。

ローマはメトロがかなりすごい状態。
特にB線は車両の外側が落書きだらけでファンキー。
ホームも薄暗いし、落書きが多い。
バルセロナのメトロは本当に近代的で美しかったので、差がすごい。

なんだかローマは本当に美しい、と周りから聞いていたのに、雨のせいかちょっと残念な結果になってしまっている。
コロッセオも見に行ったし、サン・ピエトロ広場とサン・ピエトロ寺院にも行ったんだけど、雨だった。
ローマの休日でオードリーヘプバーンが、どこが一番印象的だったかと聞かれて、最初は「どこも素晴らしく…」と最初は言うんだけれど「…ローマです!」と言うでしょう。あの映画の舞台にわたしはいるのに、何だか気分が乗らないでいる。雨のせいだ…

お昼はスパゲティを食べようと思って、ダイエットは継続中だけれどもマトリシアーナを注文!
本場のスパゲティはアルデンテなんだろうか!と予想していたのだけれども驚くほどアルデンテではなかった。量がとにかく多かったんだけれど、お味は普通でした。普通のお値段のお店だったからでしょうか。日本で食べるスパゲティが一番美味しいように思いますが、どうでしょう。イギリスのスパゲティは論外。あの国は何でも Over cooked である。野菜もパスタも歯ごたえが無くなるまで茹でるのが良いのであーる。馴染めない。

本当にお腹いっぱいになったんだけど、ジェラードも食べることにする。駅の構内のジェラテリアで小さいサイズのジェラード、今回はピスタチオ。
気前よくドッサリと盛ってくれて満足。甘いものはいつも裏切らない。明日、もう1件どこかジェラードを食べに行こうっと。そうだ、ジェラードだよね。ティラミスもいいな。ティラミスって、pick me up っていう意味なんだって?ということは「わたしを選んで」って意味ってこと?
c0218992_61541.jpg

いくら旅行でも、やっぱり現地語で「こんにちは」と「ありがとう」くらい言えるように心がけたいものなんだけど!
今はイタリアなので、チャオ!グラッツェ!でしょうか。イタリア語は、イギリスでイタリアレストランに働いた事があるということで、少々品の悪い言葉ばかり覚えてしまいました。人前では使えない言葉ばっかり。ヴァンファンクーロ!とかです。

そうそう、フランスで元同僚とお昼ご飯を食べていたとき、サラダをナイフとフォークで食べるのって大変でしょう、お箸で食べたいわって言ったら「 What are chopsticks? 」と聞かれたので、ほら日本人が食事するときに使うあれ、って言ったら「 Ah, バゲット・シノワーズ!」と彼が言ったの。フランス語でお箸ってバゲットシノワーズって言うの?中国の棒ってこと?本当にそのままの名前ね!面白い。

あと、ポルシェのカイエンについてわたしが「あれは邪道!」と主張したとき。
フランス人の彼は「 four four 」と言ったので、何それ、四駆のこと?って聞いたらフランス語では四駆のことを「カットカット」って言うとのことでした。カット、で合ってる?フランス語で4って何っていうの?

ではまた明日!
[PR]
by southend-on-sea | 2010-02-10 22:00 |

ローマでちょっと休憩

ローマに着きましたが、あいにくの雨。
ホステルを見つけたのに、まさかのドミトリー満室。

今夜も明日も、バスが予約できなかった。
11日の夜にマルセイユ行きのバスを予約したので、それまでローマにいます。

バルセロナからローマには、バスで21時間もかかった。
チケットを予約したときに到着時間を聞いたら「2時」と言われたので「 In the morning? 」と聞き返したらイエスとの返事だったので、深夜着だと思ってたんだけど、バルセロナからローマまで9時間で着くはずがないわな。
午前か午後で聞くべきだった。

バスはそんなに混んでなかったので、最初はドイツでMBA取得中という超インテリなインド人と少し話をして、あとはずっと2席使ってゴロゴロできた。
2シート使って一番楽に寝れる体勢も見つけたし、慣れれば意外にバス旅もいける!

まだローマに着いて、何もしていないのでローマについてはまた明日。

そう、バルセロナよ。
今回はスペインは行かないでいいかなー、と思ってたんだけど、間違ってた。
来て本当に良かった!とバルセロナに立って震えました。
だって、春のような陽気。
お昼はTシャツ1枚で歩けるくらいポカポカ。
ジャケットを脱いで青い空の下を歩いた。
カフェは路面にも席を出し、そこでコーヒーを楽しむ人々。
暖かくないとできない。

有名なサグラダファミリアを見にいくくらいしか考えてなかったんだけど、ホステルのスタッフ・ヘクトル氏が「カーサ・バトリョ」というガウディの建築作品を薦めてくれたのでサグラダファミリアの前に行ってみた。
c0218992_439122.jpg

で、その後にサグラダファミリア。
塔の上からはバルセロナの街と、その向こうに空と同じ色をした地中海が見えた。

もう、今回の旅行中で一番写真を撮った。
すごい!

グーグルアースで何でも見れるけど、やっぱり現地に自分の足で立つと違うよね。
風も気温も喧騒もすべてがそこにあって、その中に自分もいるのだ!

なんと美しい街、バルセロナ。

バルセロナって、オリンピックがあったよね、くらいにしか知らなかった。
あれ、1992年なんだよ、まさかの18年前。
そんなに前なの!
光ゲンジがオリンピックのテーマソングを歌っていたように覚えてるんだけど…
この名前が出てくる時点で古い。

次の日もバスが出る時間までバルセロナを歩き回ろう!と思っていたのに、まさかの雨。
傘、持ってないんだよね。

ローマは晴れてて!と思ったのにこっちも雨が降ってきたし。
メトロの24時間チケットを購入したことだし、夜だけれどもコロッセオまで行ってみた。
地図でみたところ、駅から一番歩かなくてよさそうに見えたから。

改札を抜けたら、そこにあった。
駅から出るのが嫌になるほど降ってたので、駅から見ただけなんだけれども写真を1枚。

明日は晴れますように。
c0218992_4374434.jpg





[PR]
by southend-on-sea | 2010-02-09 21:00 |

最新の記事

再びパリ
at 2011-01-29 22:00
大阪港での通関
at 2010-04-11 00:00
その後
at 2010-04-02 10:00
上海はグーグルで移動
at 2010-03-24 13:00
大阪!
at 2010-03-22 16:00
ラストナイトは上海で
at 2010-03-20 11:00
港街上海
at 2010-03-18 18:00
八達嶺長城に行ってきました
at 2010-03-16 19:00
杏仁豆腐と鳥の巣
at 2010-03-15 13:00
天安門と紫禁城
at 2010-03-13 22:00
シベリア鉄道・クラシック
at 2010-03-12 12:00
シベリア鉄道にて/9
at 2010-03-11 20:00
シベリア鉄道にて/8
at 2010-03-11 12:00
シベリア鉄道にて/7
at 2010-03-10 23:00
シベリア鉄道にて/6
at 2010-03-10 22:00
シベリア鉄道にて/5
at 2010-03-10 20:00
シベリア鉄道にて/4
at 2010-03-09 18:00
シベリア鉄道にて/3
at 2010-03-08 17:00
シベリア鉄道にて/2
at 2010-03-07 23:00
シベリア鉄道にて/1
at 2010-03-06 15:00

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧