S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

八達嶺長城に行ってきました

万里の長城に行ってきました。
とにかく、毎日毎日「うーん、明日にしよ」と先延ばしにしてばかり。

c0218992_1955533.jpg


昨日までのルームメイトだったドイツ人の女の子2人組も、北京の最終日に行ってた。
「本当は日曜に行こうと思ってたんだけど、朝起きたら雪が見えたから中止した」とのこと。

あ、それ、わたしも。

長城には早朝から行くのが常識、と言われた。
なぜだろう。

とりあえず、朝6時すぎに目覚めて、7時20分にホステルを出た。
すごい。

ツアーなどに参加せずに八達嶺の長城に行く方法を書いておきます。
八達嶺の長城というのは、一番メジャーな観光スポットだと思います。
長城は長いので。

c0218992_19581129.jpg


メトロ「積水潭」駅で降りて「徳勝門」バス停に行きます。
「徳勝門」バス停から919のバスで「八達嶺」まで。

簡単!
これで200元とかのツアーで行く必要もないよ。

ちょっと詳しく。

メトロ積水潭は2号線、環状線です。
「積水潭」駅からバス停までは徒歩5分くらい、バス停はメトロから見て東側にあります。
どの出口だったか忘れちゃった、北西口だったかな。駅に地図があるので確認してください。東側に出る出口です。

地上に出たら東へ大きな幹線道路沿いに歩き、最後ちょっと左に曲がったらバス停です。
途中に「徳勝門西」というバス停があるんだけど、そこではなくてその先にあります。
もちろん徳勝門までメトロではなく、バスで行くのもあり。わたしはバスのルートが分からなかったので。

で、919のバスは色々ある様子。
919支とかは全部違う。
なので、919と書いてあっても長城に行くとは限らない。

長城に行くのは、919直快とか919快とか、うーんよく分かんないけど、乗る前に確認してください。バス停も英語は通じなかったけど「バーダーリン、バーダーリン(八達嶺)」と言ってたら、教えてくれます。直行バスはフロントに「八達嶺」って書いてた。

今回わたしが乗ったのは「直送八達嶺」と書いた直行バスで12元。
一番ローカルのバスは5元だと聞くけれども、それだと2時間近くかかるとか。

12元のバスは座席の数しか乗客を乗せないので、絶対に座れます。
あとは高速で行くので、走行時間は約1時間。

走行中にも、長城が見えるスポットがあるので窓際に座るといいかも。

長城の入場料は45元?40元?35元?よく分かんない。
わたしはスライディングカーという、要は遊園地のゴーカートの様ものでインチキして登ったんですが、そのチケットは往復で60元です。一緒に買ったら95元だった。セット割引?もちろん歩いても登れます。ゴーカートは片道券も30元で売ってるので、片道だけ乗るのもあり。わたしは往復乗った。ラクチン。

北京市街地ではほとんど消えてる雪が、八達嶺ではしっかり残ってた。
わたしのブーツはツルツルすべるし、高いところ怖いしで、あまり動かず。
だって、すごい傾斜なのに階段じゃなくて坂で、地面は踏み固められた雪だよ。

階段も、ものすごい人が歩いたのでしょう、すり減ってるし、やっぱり雪。
でも眺めは最高!
雪山の峰にずっとずらーっと長城が連なってるの。

すごいの作ったよねー、ほんと。

長城を見終えたあと、バス待ちの間に食べた焼き芋がおいしかった!
ほぼ日で渡辺真理さんが書いてたけど、皆さんは「ほっくり焼き芋」派?それとも「ねっとり焼き芋」派?

c0218992_2001319.jpg

[PR]
by southend-on-sea | 2010-03-16 19:00 |

杏仁豆腐と鳥の巣

先日は「大阪より少し寒いけど、公園のベンチで座って休憩できるくらい」と書いたけど、昨日の朝起きたら雪が積もってた。一晩でなにも積もらなくても。

c0218992_13332374.jpg


朝起きて窓の外を見て即座に万里の長城行きを諦めた。
無理、無理。

ゆっくりしようと思ってホステル地下のインターネットが使えるエリアで大阪までのフェリーの日程を調べたり。

今回は天津港から帰ろうと思ってたけど、ちょっと勘違いしてた。
天津港〜神戸港のフェリーは毎週月火曜日だと思ってた。

中国から関西までのフェリーは以下の3つから選べます。
新鑑真号の関西到着港は、神戸港と南港と交互となるので、今週南港着だったら、次週は神戸港着って感じ。

天津港〜神戸港(月)燕京号
上海港〜南港(火)蘇州號
上海港〜神戸港/南港(土)新鑑真号

それぞれウェブサイトがあって、料金や時刻表なども載ってるので必要な方は検索してみてください。所要時間は40時間強だと思う。お昼頃出航で2日後の朝に到着かな。料金は片道2万円くらいからなので、飛行機とあんまり変わらないんじゃないかしら。まあ、飛行機が苦手な方は是非。

万里の長城はまだ行ってないし、月曜に天津は無理。火曜の朝も無理だなー。多分、上海から南港まで帰ることになると思う。天津港〜南港があれば最高なんだけど。だって神戸港は家からちょっと遠い。北京から上海はもっと遠いけど、外国だし。

上海と言えば、何年も前にアジア周遊旅行のときの最後の街でもある。あのときも、ベトナムから中国に抜けて、最後は上海から南港まで新鑑真号で帰国。今回また上海まで行くと当時のルートと接点ができて気分的にはちょっと嬉しい。

なんだかんだで昼過ぎまで大阪までの帰り道を検索。

そのあと北京にあるカフェに行ってきました。
杏仁豆腐が絶品ということで。

北京の地下鉄は距離制ではないようで、1回2元。空港線とかは別料金かも。初めて乗ったんだけど、駅も車両も綺麗。チケットは回収制の磁気カード。

インターネットを検索して偶然に見つけたのに、いいお店だった!
北京でのんびりできる時間がある方は是非。

駅のC南東出口を出ると目の前に川があるので、渡ってから川と並行にある道を左折。
川沿いじゃなくて、川を越えたところにある最初の道ね。
で、5分くらいまっすぐ歩くと交差点に出ますが、その角にある大きなビルの1階です。

c0218992_13222581.jpg


神奇的杏仁豆腐という名前の杏仁豆腐(22元)はもっちりと濃厚。
そのほかにも、シューもカスタードも全部手作りというシュークリームもいただきました。
お茶も、ティーポットにたっぷりで、ついつい長居してしまえるお店。
しかも久し振りに日本語を話すことができたし。
住所とメトロ最寄り駅を書いておきます。

Cafe il sole
朝陽区麦子店36号龍宝大厦1階
地下鉄10号線「亮馬橋」徒歩5分
月曜日定休

あ、あと。
ここのビルの2階にあるお手洗いが、もう中国で1番美しいのでは、というくらいファンタスティック。
日本標準のお手洗いです。

中国のトイレ事情ははっきり申し上げて、本当にめちゃくちゃ、最悪だと思う。
ディスカスティング。
そういえば、アジアってこうだったなー、と思う。

結局そのカフェには長く居たんだけど、その後メトロでオリンピックスタジアムを見に行くことにした。
雪で路面がぐちゃぐちゃなのが面倒だったけど、体力に余裕があったので。

鳥の巣、すごい!
絶対に鳥巣は夜に思ってたんだけど、やっぱりかっこよかった。
メトロ8号線の、10号線に近い方の奥体中心(オリンピックスポーツセンター)駅で降りて1駅分歩く感じでオリンピックスタジアムと、水立方っていうあのプールの建物を見学。

メトロの駅からエスカレーターで地上に出ると、うっすらと霧がかかった中に巨大で中が赤く光る鳥巣が!すごい!

c0218992_13243129.jpg


遠くから見てもかっこいいし、近づいてもまた迫力がある。
すごい!すごい!

興奮して写真を撮りすぎました。
帰ってから見ると、ほとんど全部一緒だっていう。

c0218992_13265998.jpg


ここで実際にオリンピックが開催されたんだと思うと感慨深い。会期中はすごい人だったんだろうな。近代のオリンピックだけあって、駅からの通路なども広くて美しい。

バシバシ写真を撮って、1つ向こうの奥林匹克公園(オリンピック公園)駅まで。
こちらの駅がスタジアムへのメインアクセスなのか、すごい凝った造りでした。
メトロの出口を出たら、ちょっとした庭園みたいな空間があるの。

c0218992_13292361.jpg


外国人はこれを見て、東洋を感じずにはいられないだろう、というようなモダン中国な空間でした。
c0218992_13313675.jpg


[PR]
by southend-on-sea | 2010-03-15 13:00 |

天安門と紫禁城

北京にいますよ。

北京は、たぶん大阪より少し寒いくらいかな。
今までのヨーロッパほどは寒くないけど、まだちょっと寒い。
でも、公園の日向のベンチなんかでちょっと座っても大丈夫な程度。

12日、北京到着。
ホステルにチェックイン。朝7時前だったというのに部屋に入れてくれた。しかも1泊40元、500円くらい。めっちゃ安い!

1週間インターネットから離れていたので、待ち遠しくてしょうがなくて、階下のインターネットコーナーまでパソコンを持って行ったんだけど、色々なサイトがブロックされていて見ることができない。

メールに返事を書いたり、ブログをなんとか更新したりしているとお昼過ぎ。そろそろちょっと外に行こうと思ってロンプラを見ると、今の時期の紫禁城は15時半までと書いてある。ちょっともう遅いな、と思い天安門だけ見に行くことにしました。

天安門まで30分くらいかな、ブラブラと歩いて行ったんだけど、天安門の付近はもう公安に警察に、あとあの緑の制服の人達は誰?そしていたるところで荷物チェック。すごい警戒態勢。特に何も言われないんだけど、パトカーもたくさん停まってる。面倒です。

夕方まで歩き回って、帰りは道にずらりと並んだ屋台で焼きトウモロコシと温かいお豆腐を食べた。どちらも5元。お昼通ったときに、ここは絶対に夜は屋台が出る!と目をつけていた場所。

13日、今日ですね。

今朝やっとシャワーを浴びた。1週間振り?昨日はなんとなく面倒でそのまま寝ちゃった。
シベリア鉄道、夏は暑くて大変だそうですが、冬に乗ると多分こんなもんです。

で、今日こそは紫禁城に行くぞ!と意気込んでたんだけど、やっぱりホステルを出たのはお昼過ぎて1時半頃。

途中、郵便局に行こうと思って昨夜書いたポストカードをかばんに入れてたんだけど、郵便局のすぐ手前で「しまった、今日は土曜日だ!」と気付く。午前中なら開いてたかもしれないのにー、と思ったらそこの郵便局は営業していた。グレイト!

で、紫禁城。

今の時期は入場料40元。春から秋までは60元らしいので、今の時期はお得。

ロンプラにオーディオガイドを借りる価値はある、と書いてあったので40元で日本語版を借りた。中国語版なら10元。外国人価格だ!ロンプラには「英語版ナレーターは007のロジャー・ムーア」と書いてあるが、本当か。

日本語のオーディオガイドのナレーターは日本人ではなかった。すごく日本語が上手な中国人が話してるので、たまにアクセントが変で理解に時間がかかる。「ユニコーン」とか「カラフル」といった片仮名の発音がちょっと変なの。

でもまあ借りたら勝手に色々と教えてくれるので楽です。

紫禁城は、もうびっくりする広さで、14時半くらいに入場して、16時半の閉場まで2時間あるから大丈夫かと思ってたけど、全部は回れなかった。
じっくりと見たい人は午前中から行ってください。

事前にウィキペディアを読んだんだけど、ラストエンペラーの撮影時は紫禁城を数週間も貸し切ったのだとか。すごいね。知らずに来た観光客はがっかりでしたでしょう。

とにかく広大な敷地に、たくさんの建物があって、どれもが豪華。
どのくらいの人が暮らしていたんでしょうね。
大阪に帰ったらラストエンペラーも見よう。以前にブックオフで定価より安く売っていて、小躍りして買ったのを持っている!確か廃盤なのよね。

もう、歩きすぎて疲れた。
昨日からずっと、夜はオリンピック公園で「鳥の巣」を見ようと思ってるんだけど、行ってない。

明日は万里の長城に行こうと思ってるから、オリンピック公園と両方は難しいだろうな。それか、明日はオリンピック公園で、月曜に万里の長城でもいいかな。

今日も帰りは昨日と一緒の屋台ストリートで焼きトウモロコシを食べた。あと、茹で上げホルモン、みたいなの。あとスーパーに寄ってまたオートミールを買った。今度は日本までの船用の食料。たしか船は、朝食付きで昼と夜は含まれないのよね。

あー、最後にこれ書こう。

中国って、特に男性がツバを道端に吐くでしょう。あれが本当に嫌。女性もしてるの見るけど信じられない。ペッって吐くんじゃなくて、吐く前に喉からガーーーーーーって言わせるの、あれ本当に勘弁してほしい。あの音が聞こえてくるたびにギャーって思う。すごいのよ、本当に。うえ〜。

うーん、画像をアップしようと思ったけど、誰かが何かをダウンロードしてるのか、ちょっと難しいわ。
また明日にでも。


[PR]
by southend-on-sea | 2010-03-13 22:00 |

最新の記事

再びパリ
at 2011-01-29 22:00
大阪港での通関
at 2010-04-11 00:00
その後
at 2010-04-02 10:00
上海はグーグルで移動
at 2010-03-24 13:00
大阪!
at 2010-03-22 16:00
ラストナイトは上海で
at 2010-03-20 11:00
港街上海
at 2010-03-18 18:00
八達嶺長城に行ってきました
at 2010-03-16 19:00
杏仁豆腐と鳥の巣
at 2010-03-15 13:00
天安門と紫禁城
at 2010-03-13 22:00
シベリア鉄道・クラシック
at 2010-03-12 12:00
シベリア鉄道にて/9
at 2010-03-11 20:00
シベリア鉄道にて/8
at 2010-03-11 12:00
シベリア鉄道にて/7
at 2010-03-10 23:00
シベリア鉄道にて/6
at 2010-03-10 22:00
シベリア鉄道にて/5
at 2010-03-10 20:00
シベリア鉄道にて/4
at 2010-03-09 18:00
シベリア鉄道にて/3
at 2010-03-08 17:00
シベリア鉄道にて/2
at 2010-03-07 23:00
シベリア鉄道にて/1
at 2010-03-06 15:00

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧